HOME



あいさつ



会社概要



安全研修



ガラスクリーニング
  選手権大会



問い合わせ
    お見積もりもこちらから!



アクセス




業務内容

建物管理清掃




新築工事




施工・調査






KBS 協和ビルサービス ブログ


東京外装メンテナンス協同組合


東京ガラス外装クリーニング協会



株式会社 協和ビルサービス
〒156-0043
東京都世田谷区松原1-46-9
OHREM明大前ビル701
TEL:03-3323-1401
FAX:03-3323-1402











安全衛生大会
安全会議
作業開始前ミーティング
健康診断
実技研修
旅行会





安全衛生大会

年1回開催している社内安全衛生大会です。講師は、すべて当社正社員。




内容は、安全衛生に関することを最低20分以上講義。この発表のために勉強して、教壇に立ちます。

班ごとに分けて、グループ討議。リスクアセスメントや災害事例検討を題材に、意見を出し合います。
▲TOPへ

安全会議

毎月開催している班別会議。班長は正社員が受け持ちます。




目的は、社員会議での伝達、決定事項を全従業員に伝えることや、現在抱えている問題点を取り上げた対応策の資料(人・安全・技術)を配布。全員に周知徹底させます。

また、少人数での班会議の利点は、社内業務などに対しての意見や、現場備品の交換要請など、さまざまな意見が挙がってくることです。
▲TOPへ

作業開始前ミーティング

服装と保安用具の確認、作業分担と作業手順の確認など、全員で今日一日の作業の確認を行います。




最後に、一人ひとりKY(危険予知)とその対策を発表。災害防止責任者が選択したワンポイント指差呼称項目を全員で3回唱和します。

オリジナルマグネット式作業開始前ミーティングチェックボード。車体や建物内の金属部に貼付し、マーカーで書き込んで進めます。まず最初に、大きな声で接客5大用語の唱和から!
▲TOPへ

健康診断



安全衛生大会当日に、毎年開催している全員参加の健康診断。

血液検査で注射があると聞き、おびえる従業員もいます。高いところは平気だが、注射針は怖いとのこと!
▲TOPへ

実技研修

建物の構造によっては、空中で構造鉄骨を横に移動しながら、ガラスクリーニングをしなければならない場合があります。会社の一部を使用し、実技研修をしてから、現場に臨みます。




安全帯のふた股ランヤードと足を入れるフットスリングを使用し、まるで尺取り虫のように、移動していきます。

こちらは、窓ふき特有のブランコ作業の実技研修。新人は必ず、この登竜門を通ってから、現場で経験を積みます。




実技研修は、特殊作業のための予備訓練と新人研修であるブランコ作業の訓練(雇入れ時教育)に分類されます。


▲TOPへ

旅行会

苦あれば、楽あり!宴会前のまさに、嵐の前の静けさです。
なぜか、同業者の社長も参加?一番はしゃいでいました!!

▲TOPへ